「モタさん」として親しまれた精神科医の斎藤茂太氏は、こんな言葉を残しています。読んでみてくださいませ。


「『感謝する心』は、人間社会のなかで心穏やかに生きる最高の発明品」

「素敵な夫婦関係の決め手は、「ありがとう」のたった一言」

感謝する心を持つことだけでなく、その気持ちを言葉に表すことの大切さについて述べているのが印象深いです。

ある研究によれば、1日5分間でいいので、何かに感謝したことを日記につけていくと、幸福度が10%高まることが分かったそうです。幸福感としては、収入が2倍になったときと同じレベルらしいのです。感謝の効果はとても大きいことが分かります。

私たちは「ありがとう」と口に出して伝えることで、心が穏やかになります。

心穏やかな状態は伝播しますので、自分だけでなく周囲の人も穏やかな気持ちにすることができ、結果的に人間関係が良くなっていくという好循環が生まれるのですね。

私もですが、ぜひ「ありがとう」を伝えることで、ご自身の周りに好循環を生み出してみてください。

ありがとうございました。